減税・補助金関連情報

住宅ローン減税が拡充されます


住宅ローンをした場合、所得税の一部が控除されます

「住宅借入金等特別控除」という施策により、住宅ローン等を利用して注文住宅を建てたりリフォームをしたりする際に、住宅ローンの等の年末残高から計算した金額が所得税から控除されるのは皆さんご存じだと思います。

サラリーマンの方は、年末調整で控除の適用を受けることができます。

当初は、平成25年度に注文住宅を建築したり、リフォームをした場合、10年間に渡って年間最大20万円の控除を受けることができましたが、現在では、消費税増税による影響が勘案されてこの制度の延長・拡充がされています。

以下、表の形で住宅ローン減税の拡充についてまとめています。

1.一般の住宅の場合

期間 年間最大控除額 10年間最大控除額
平成25年1月~平成26年3月 20万円 200万円
平成26年4月~平成29年12月 40万円 400万円

2.認定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合

期間 年間最大控除額 10年間最大控除額
平成25年1月~平成26年3月 30万円 300万円
平成26年4月~平成29年12月 50万円 500万円

これを見ると、増税後に注文住宅を建築したりリフォームをしたりする方がお得になる場合がありそうです。
是非一度、実際にシュミレーションしてみて下さい。

2014年8月16日 12:00 PM
水品建工へのお問い合わせの際は、048-263-2525まで

フォームで相談する

メールによる相談や休日・夜間の相談をご希望の方は以下のフォームに必要事項を記入し、「問い合わせる」ボタンを押して下さい。
[]
1 Step 1
お名前your full name
お問い合わせ内容以下から、お問い合わせの内容をお選び下さい。
お問い合わせの詳細お問合わせの内容を記入して下さい。
0 / 500
お電話番号your full name
ご住所your full name
Previous
Next