施工事例

テナント用トイレのリフォーム(東京都文京区の複合型マンション)

テナント向けトイレのリフォーム(東京都文京区の複合型マンション)

概要

下層階に郵便局や飲食店などのテナントが入り、上層階が分譲住宅となる複合型マンションのテナント向け男性用トイレ・女性用トイレをリフォームした事例です。場所は、東京メトロ有楽町線・江戸川橋から徒歩一分の好立地。築38年ほどの建物で、トイレは配管の水漏れなど老朽化が進んでいました。

リフォーム前

リフォーム対象となるトイレは、2Fの男子・女子トイレ、3Fの男子・女子トイレの計4つでした。

いずれのトイレも床タイルには汚れが目立っていました。また、照明は蛍光灯で、昔ながらの共有トイレらしい空間となっていました。

また、照明の配置が偏っており、トイレブースによっては照明の光が入りにくい状態となっているものもありました。

床タイルには汚れが目立つ 小便器の様子。

洗面台の前に鏡が設置されている形であり、女子トイレの大きな鏡と異なっている 女子トイレの個室パーテション内の様子

リフォーム中

今回のリフォームでは、トイレブースの建具(扉)の交換、照明をダウンライト化、洗面台の鏡前化粧パネルの設置、洗面ブースへの交換、壁面タイルや床面タイル・ブースのクリーニング、大小便器のクリーニング、紙巻器の交換、擬音機能付き便座への交換、ハンドドライヤーへの交換、水漏れ修繕工事など様々な工事を行いました。

トイレブース建具(扉)を交換している 鏡前化粧パネルを貼っている

 ダウンライトへ交換工事 小便器のクリーニング

洗面ブースの取り付け 床面タイルを清掃中

リフォーム後

まず、照明がダウンライトになったことで、室内が穏やかに明るくなりました。更に、壁面のパネルや床面のパネルが清掃により白さを取り戻し、リフォーム前より室内が明るくなっていることが分かります。

リフォーム後のトイレ内観 交換された洗面台

クリーニング後の便器が元のような白さを取り戻していることが分かります。また、今まではスペアのトイレットペーパーを床のカゴに入れられていましたが、カウンター付きのペーパーホルダーになったことで、スッキリ清潔に使用していただけるようになりました。

紙巻器が新しくなり、紙切れの心配もなくなりました クリーニング後の小便器

壁面に抗菌パネルを貼り付けることで、高級感が増し、室内も照明の反射で明るくなっていることが分かります。

交換後のハンドドライヤー IMGP3670

トイレ内のブースの扉を全て閉めた状態です。こうしてみると、扉があたらしくなったことで全体的に明るい雰囲気になったことが分かります。

ブースの扉が全て新しくなっていることが分かります

テナントで働く方にとっては、この共用トイレが職場のトイレとなりますので、リフォームにより気持ちよく使っていただくことができ、仕事の生産性も向上したのではないでしょうか?

>>弊社のトイレリフォームの特徴やお客様の声・価格はこちら

2018年1月12日 6:04 PM
水品建工へのお問い合わせの際は、048-263-2525まで

フォームで相談する

メールによる相談や休日・夜間の相談をご希望の方は以下のフォームに必要事項を記入し、「問い合わせる」ボタンを押して下さい。
[]
1 Step 1
Previous
Next