施工事例

屋根の張替え工事(埼玉県川口市)


概要

雨漏りがするとのことで、屋根を全面的に張り替えた事例です。お住まいの場所は埼玉県川口市です。

屋根の状況

まずは、現状の屋根を剥がし、問題の部分を明確にします。立平葺の金属板を取り替えるだけでは完全とはいえません。場合によっては、内部の木が腐食している可能性もあります。

立平葺の金属板を実際に剥がしていくと、雨漏りが発生している様子がハッキリと分かります。

屋根の瓦を剥がしていく様子 内部の様子が明らかに
こうしてみると、雨漏りの場所がハッキリと分かります。
2018-02-19 09.59.49 2018-02-19 10.52.00
雨水が屋根の屋根裏まで到達しており、木部が腐食していることが分かります。
木部が腐食していることが分かる

張替えの様子

腐食した木部を切り取り、新たな木材を入れます。屋根板についても腐食している部分を全て新しい屋根板に張り替えました。

2018-02-19 14.17.03 2018-02-19 14.48.30

次に、屋根下葺材を張ります。下葺材は、「ルーフィング」とも呼ばれ、防水を目的に屋根の下地に貼るシート状の材料を指します。今回の工事では、最新の屋根下葺材「ノアガードⅡ」を張りました。

お値段は若干高くなってしまいますが、極めて高い防水性能を誇ります。

そして、その上にはガルバリウム鋼板で作られた立平葺金属屋根を設置します。ガルバリウム鋼板は、アルミニウムの耐食性、耐熱性、熱反射性と、亜鉛の犠牲防食機能を併せ持ち、耐久性に優れた材料で、雨漏り防止や遮熱に期待が持てます。

2018-02-19 15.51.10 2018-02-21 10.44.33

最終的な見た目も非常に美しくなったと思われます。

屋根の張替え

2018年3月9日 5:48 PM
水品建工へのお問い合わせの際は、048-263-2525まで

フォームで相談する

メールによる相談や休日・夜間の相談をご希望の方は以下のフォームに必要事項を記入し、「問い合わせる」ボタンを押して下さい。
[]
1 Step 1
Previous
Next