Q&A

テクノビームのメリットは?


当店は、パナソニック・テクノストラクチャー認定の工務店ですので、テクノストラクチャー工法により、鉄と木が組み合わさった非常に強い梁を作ることができます。

この梁を「テクノビーム」と呼びます。

テクノビームのメリットとしては、まず耐震性が向上することが挙げられます。

次に、歪みが抑えられるため家が長持ちすると言ったメリットがあります。

また、それ以外にも施主様の日々の生活上のメリットも生まれてきます。

第一に、梁が強くなることで梁を支える柱の数を減らすことができ、家の骨組みがしっかりとしたまま広い空間が確保出来るとうメリットがあります。

従来工法では梁を支えるためにどうしても柱の数を増やさざるを得ません。

そうすると、どうしても柱によって空間が手狭になってしまいがちです。

一方で、テクノストラクチャー工法の強い梁(テクノビーム)は、その高い強度により、柱の数を減らすことができます。

結果として大空間が確保でき、狭小地に建てざるを得ない日本の住まいでは、とても大きなメリットとなります。

第二に、ライフステージに合わせた住まいづくりの自由度が高まるということが挙げられます。

柱は一度通すと基本的には取り外すことはできないため、家族の増減に伴い新しい壁を取り払って空間を広げたり、逆に新しい部屋を作ったりすることが難しくなります。

しかし、最初から柱の本数が少なければ、好きな位置に壁をつけたり外したりすることもできるようになります。

従来であれば、建替えが必要になる局面でも、リフォームだけで済ますこともできるのです。

このように、梁を強くするメリットは非常に大きいものがあります。

テクノストラクチャーの詳細はこちらをご覧ください。

2013年12月12日 2:53 PM
水品建工へのお問い合わせの際は、048-263-2525まで

フォームで相談する

メールによる相談や休日・夜間の相談をご希望の方は以下のフォームに必要事項を記入し、「問い合わせる」ボタンを押して下さい。
[]
1 Step 1
Previous
Next