Q&A

木造住宅の耐震について教えて下さい

木造住宅の耐震性能は?

これから家づくりを考えるにあたって外せないのが「地震」などの災害への対応ではないでしょうか。どれほどデザイン性を重視しても、いざという時に大切なご家族や財産を守る力が無くてはなりません。

地震対策を考える上では、3つのキーワードが重要です。

1.耐震

耐震とは、揺れに対して耐える力の事です。頑丈な家を作ることで倒壊しにくい家をどう作るかがポイントとなります。住宅の場合「住宅の品質確保の促進に関する法律」という基準が存在しており、その住宅性能表示では3段階の耐震等級を設定しています。

当社の建築する注文住宅は等級3を実現しており、最も高い耐震等級となります。

2.免震

免震とは、揺れを逃がす力の事です。地震などの揺れに対して、揺れ自体を建物に伝わらないようにする方法なのです。建物と基礎の間に免震装置を入れて揺れが建物に伝わらないようにするのが免震ですが、こちらは費用がかかるためご要望に併せてご提案させて頂いております。

3.制震

制震とは、揺れを吸収してしまおうというのが制震です。建物の骨組みに組み込まれた制震装置が自身のエネルギーを吸収し揺れを押さえるのです。こちらは免震に比べて非常に安価に抑えることができるのでオススメです。

 

弊社が注文住宅の建築の際に採用することの多いテクノストラクチャー工法では上記の「制震」を中心とした地震対策となります。

テクノストラクチャー工法は木造の在来工法と鉄骨を組み合わせた非常に耐震性に優れた工法です。不明点などあればお気軽にご相談頂ければ詳細にご説明させて頂きます。

 

2013年12月18日 6:34 PM
水品建工へのお問い合わせの際は、048-263-2525まで

フォームで相談する

メールによる相談や休日・夜間の相談をご希望の方は以下のフォームに必要事項を記入し、「問い合わせる」ボタンを押して下さい。
[]
1 Step 1
お名前your full name
お問い合わせ内容以下から、お問い合わせの内容をお選び下さい。
お問い合わせの詳細お問合わせの内容を記入して下さい。
0 / 500
お電話番号your full name
ご住所your full name
Previous
Next