水品建工が選ばれる理由

水品建工が選ばれる理由

  • 高機能な木造住宅の専門家集団です
  • 自分で住みたいと思える家をつくっています
  • 相談・お見積の段階から建築士が対応します
  • 家づくりはお客様との共同作業と認識し、お客様のとのコミュニケーションを大切にします
  • 職人の技術向上と接客マナー向上を追求します
  • いつまでも安心して住んでいただくための信頼関係を大切にします

1.高機能な木造住宅の専門家集団です

当社はテクノストラクチャーを含めた木造住宅専門の一級建築士事務所・工務店です。

木造住宅というと耐震性に不安を感じる方もいらっしゃいますが、当社では耐震工法テクノストラクチャーを採用し、耐震性能だけでなく住宅性能表示制度に定められた項目の性能を更に向上させ、「長期優良住宅」認定の規準を標準的にクリアしています。

<長期優良住宅対応状況>
当社等級 認定基準等級
耐震性 3 2
省エネルギー性 4 4
劣化対策 3 3
維持管理・更新の容易性 3 3

「住宅性能表示制度」に定められた項目は「長期優良住宅」のものだけではありません。当社では、それ以外の項目についても高い等級を実現しています。

<住宅性能表示規準に基づく住宅の性能(水品建工独自評価による)>

等級
耐震等級(構造躯体の倒壊等防止) 3
耐震等級(構造躯体の損傷防止) 3
耐風等級 2
劣化対策等級 3
維持管理対策等級(専用配管) 3
省エネルギー対策等級 4
ホルムアルデヒド発散等級 3

※これ以外の全ての項目に関しても最高等級を取得することは可能ですが、費用対効果を考えた仕様決定が欠かせません。

また、「長期優良住宅」は性能面だけでなく税制面も非常に有利となっています。
長期優良住宅 一般住宅
住宅ローン減税
※平成26年4月以降
年間最大控除額:50万円 年間最大控除額:40万円
所得税
※平成26年4月以降
年間最大控除額:50万円
不動産取得税
※埼玉県の場合
平成26年3月31日まで
最大控除額:1300万円 最大控除額:1200万円
登録免許税
※平成27年3月31日まで
1.保存登記 0.1%
2.移転登記 0.1%
3.抵当権設定登記 0.1%
1.保存登記 0.15%
2.移転登記 0.3%
3.抵当権設定登記 0.1%
固定資産税 【戸建て】1~5年目 1/2軽減 【戸建て】1~3年目 1/2軽減

※2013年8月現在の状況です。控除額や税率は年度により異なります。また、上記の優遇措置を受けるためには床面積などの条件を満たす必要があります。

2.自分で住みたいと思える家をつくっています

水品建工は社長をはじめとしてスタッフ自らお客さまと同じ工法・部材により自分の家を建て、住んでいます。

建築の際にも、“自分が住んだらどう思うか“という住む方の視点に立って設計・施工することを心がけています。

3.相談・お見積から建築士が対応します

社長をはじめ当社のスタッフ全員が建築士です。お客さまのご相談やお見積は全て建築士が対応致します。

高度な知見と実績を有した建築士が最初から責任を持って最初から最後までお客様と向き合うことで、お客様にとって最適な住まいづくりが可能となります。

また、営業専任スタッフの人件費を住まいづくりに回すことができるため、よりよい部材の仕入、設計施工の品質向上によりお客様に価値を還元することができます。

4.家づくりはお客様との共同作業と認識し、お客様のとのコミュニケーションを大事にします

住宅はある程度形ができてからでないとイメージがつきにくく、その都度お客さまと打ち合わせをしながら共同でつくり込んでいく作業が必要です。

当社の工期は概ね4ヶ月間。

じっくりとお客様をお話し、納得いく仕様を一緒に追求しています。

5.職人の技術向上と接客マナー向上を追求しています

木造住宅をつくり続けて40年以上が経ちますが、パナソニックのテクノストラクチャー工法ビルダーに認定されるなど、技術の習得・開発には余念がありません。

また、当社では「健工会」という名称で定期的に協力会社も含め勉強会を開き、技術だけでなくマナーの向上を行なっています。

設計・施工の間もお客様に丁寧で対応できるように、社員だけでなく協力会社も務めています。

6.いつまでも安心して住んでいただくための信頼関係を大事にします

当社は地元川口市・さいたま市に密着している一級建築士事務所・工務店です。

そのため、お客さまとの信頼関係を何よりも大事にし、OB会を開催するなど、お客様の声を聞くように務めています。

また、住宅見学会の一部としてOB様がお宅を公開するなど、お互いに信頼関係を築いています。

更に、当社ではパナソニックのLiving Bell(リビングベル)登録店となっていますので、24時間365日のアフターサポートが受けられます。詳しくは » こちらを御覧ください。