• 大浴場のリフォーム【株式会社N様埼玉工場・120周年記念事業】 リフォームの施工事例
    大浴場のリフォーム【株式会社N様埼玉工場・120周年記念事業】
    2017年5月17日
  • 上尾こいけ眼科様新築工事(埼玉県上尾市) クリニック・商業施設の施工事例
    上尾こいけ眼科様新築工事(埼玉県上尾市)
    2018年5月25日
  • オフィスのトイレリフォーム(埼玉県戸田市) リフォームの施工事例
    オフィスの男子・女子トイレリフォーム(埼玉県戸田市)
    2016年9月23日
  • 住宅展示場ショールーム(テクノストラクチャー)新築 注文住宅の施工事例
    住宅展示場モデルハウス(テクノストラクチャーによる耐震住宅)新築
    2016年8月19日
  • (株)N様 埼玉工場のトイレリフォーム リフォームの施工事例
    トイレリフォームで労働環境を改善【株式会社N様埼玉工場・120周年記念事業】
    2017年4月14日

住宅ローンをした場合、所得税の一部が控除されます

「住宅借入金等特別控除」という施策により、住宅ローン等を利用して注文住宅を建てたりリフォームをしたりする際に、住宅ローンの等の年末残高から計算した金額が所得税から控除されるのは皆さんご存じだと思います。

サラリーマンの方は、年末調整で控除の適用を受けることができます。

当初は、平成25年度に注文住宅を建築したり、リフォームをした場合、10年間に渡って年間最大20万円の控除を受けることができましたが、現在では、消費税増税による影響が勘案されてこの制度の延長・拡充がされています。

以下、表の形で住宅ローン減税の拡充についてまとめています。

1.一般の住宅の場合

期間 年間最大控除額 10年間最大控除額
平成25年1月~平成26年3月 20万円 200万円
平成26年4月~平成29年12月 40万円 400万円

2.認定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合

期間 年間最大控除額 10年間最大控除額
平成25年1月~平成26年3月 30万円 300万円
平成26年4月~平成29年12月 50万円 500万円

これを見ると、増税後に注文住宅を建築したりリフォームをしたりする方がお得になる場合がありそうです。
是非一度、実際にシュミレーションしてみて下さい。

  • 省エネ住宅ポイント制度でお得にリフォーム
  • 住宅ローン減税が拡充されます
  • 住宅取得等資金の贈与に係る贈与税の非課税措置を活用しよう
  • 二世帯住宅で相続税対策
  • 住宅ローンについて知っておきましょう
おすすめの記事
リフォーム工事の所要日数は?
リフォームのQ&A
工事にかかる日数は、リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。 あえて目安をあげるとすると、 内装工事では1日~1...
工務店は経営的に不安なのですが
リフォームのQ&A
お客様が不安に思うのは次の2点かと思われます。 ・家が完成前に工務店が倒産してしまい、未完成となってしまわないか。 ・家が完成した後、工務店...
注文住宅のQ&A
昔から日本人にとって馴染み深いのが「木造住宅」です。 木は環境にやさしく、上部で長持ちする特徴があります。法隆寺などの歴史建造物を見ても分か...
注文住宅のQ&A
巨大地震が相次ぐ昨今、地震対策が再認識されています。しかし材料を強くするだけでは地震対策としては不十分です。 例えば、柱の位置をどこにするの...