築50年の日本家屋の増築&トイレ・お風呂リフォーム【埼玉県川口市】

築50年の日本家屋の増築&トイレ・お風呂リフォーム【埼玉県川口市】

概要

埼玉県川口市にある当社のご近所様のお宅をフルリフォームした事例です。築50年の日本家屋のお宅を増築。更に、トイレとお風呂のリフォーム、壁の張替え、床の断熱改修など家屋全体のリフォームを行いました。壁の移設などを伴う大規模な工事となりましたが、結果的に施主様の生活の質を改善するリフォームとなりました。

増築・リフォーム前

元々が増築された建物ですが、外壁がやや経年劣化してました。また、お風呂が廊下に面しており、脱衣場がなく廊下から直でお風呂場に入るような形になっていました。

また、洗濯機は仕切られた別のスペースに設置されています。今回はこのような不便なお風呂場周りを改善するために、間仕切りの調整を行うことになりました。

今回は、建物自体を拡張(増築)することで建物自体の床面積を拡張し、部屋の間仕切りを調整することになりました。

増築・リフォーム前のお住い。不要なシャッターが設置されている。 手前の植え込みを撤去し、ここを増築することになりました。

洗濯機は専用の狭いスペースに置かれています。 廊下にお風呂が面しており、脱衣場がありません。

増築・リフォーム中

脱衣場の場所を確保するために、書斎として使っていた隣の部屋との間の壁を配置し直します。更に、脱衣場のスペースが増える分、増築により書斎用のスペースを確保します。

既存の壁を撤去し、間仕切りをし直します 手前に向かって増築されます

各部屋に段差があることで躓くことが多かったため、床の上に更に床を張ることにしました。また、冬になると床が冷たいとのことだったので、間に断熱材を入れ、断熱しています。

古いお風呂も取り外します。

段差の解消と断熱のために床を改修します。 リフォーム前の古いお風呂

増築・リフォーム後

今回の増築・リフォームの中では、トイレのリフォームも行っています。手すりを付けて施主様が使いやすいようにしています。

リフォーム後の男子トイレ リフォーム後のトイレ

増築後は、お風呂場の前のスペースを脱衣場として使えるようになりました。また、洗濯機も設置できるようになりました。また、床は完全にバリアフリーとなっており、断熱もされています。

増築後の脱衣場。洗濯機も設置できるようになっています。 床がすべて貼られています

リフォーム後のユニットバスは贅沢なつくりとなり、ゆったりと入浴が楽しめます。また、増築されたスペースを活用して、広々とした書斎ができました。

リフォーム後の新しいお風呂 増築後の書斎スペース

新たな壁を上から張ることで、断熱性能を確保するとともに、増築されたスペースとの違和感がなくなりました。書斎の窓には階段を設け、高齢の方でも簡単に外に出られるようにしています。

壁も全て張り替えられています 増築後の外観

>>弊社のトイレリフォームお風呂リフォームの特徴やお客様の声・価格はこちら

2017年11月28日 5:22 PM
水品建工へのお問い合わせの際は、048-263-2525まで

フォームで相談する

メールによる相談や休日・夜間の相談をご希望の方は以下のフォームに必要事項を記入し、「問い合わせる」ボタンを押して下さい。
[]
1 Step 1
お名前your full name
お問い合わせ内容以下から、お問い合わせの内容をお選び下さい。
お問い合わせの詳細お問合わせの内容を記入して下さい。
0 / 500
お電話番号your full name
ご住所your full name
Previous
Next