• 上尾こいけ眼科様新築工事(埼玉県上尾市) クリニック・商業施設の施工事例
    上尾こいけ眼科様新築工事(埼玉県上尾市)
    2018年5月25日
  • (株)N様 埼玉工場のトイレリフォーム リフォームの施工事例
    トイレリフォームで労働環境を改善【株式会社N様埼玉工場・120周年記念事業】
    2017年4月14日
  • オフィスのトイレリフォーム(埼玉県戸田市) リフォームの施工事例
    オフィスの男子・女子トイレリフォーム(埼玉県戸田市)
    2016年9月23日
  • 大浴場のリフォーム【株式会社N様埼玉工場・120周年記念事業】 リフォームの施工事例
    大浴場のリフォーム【株式会社N様埼玉工場・120周年記念事業】
    2017年5月17日
  • 住宅展示場ショールーム(テクノストラクチャー)新築 注文住宅の施工事例
    住宅展示場モデルハウス(テクノストラクチャーによる耐震住宅)新築
    2016年8月19日

当店は、パナソニック・テクノストラクチャー認定の工務店ですので、テクノストラクチャー工法により、鉄と木が組み合わさった非常に強い梁を作ることができます。

この梁を「テクノビーム」と呼びます。

テクノビームのメリットとしては、まず耐震性が向上することが挙げられます。

次に、歪みが抑えられるため家が長持ちすると言ったメリットがあります。

また、それ以外にも施主様の日々の生活上のメリットも生まれてきます。

第一に、梁が強くなることで梁を支える柱の数を減らすことができ、家の骨組みがしっかりとしたまま広い空間が確保出来るとうメリットがあります。

従来工法では梁を支えるためにどうしても柱の数を増やさざるを得ません。

そうすると、どうしても柱によって空間が手狭になってしまいがちです。

一方で、テクノストラクチャー工法の強い梁(テクノビーム)は、その高い強度により、柱の数を減らすことができます。

結果として大空間が確保でき、狭小地に建てざるを得ない日本の住まいでは、とても大きなメリットとなります。

第二に、ライフステージに合わせた住まいづくりの自由度が高まるということが挙げられます。

柱は一度通すと基本的には取り外すことはできないため、家族の増減に伴い新しい壁を取り払って空間を広げたり、逆に新しい部屋を作ったりすることが難しくなります。

しかし、最初から柱の本数が少なければ、好きな位置に壁をつけたり外したりすることもできるようになります。

従来であれば、建替えが必要になる局面でも、リフォームだけで済ますこともできるのです。

このように、梁を強くするメリットは非常に大きいものがあります。

テクノストラクチャーの詳細はこちらをご覧ください。

  • お風呂(浴室)リフォーム後
    お風呂(浴室)のリフォーム工事に必要な日にちを教えて下さい
  • 便器の新旧比較
    トイレの便器を選ぶ際のポイントを教えて下さい。
  • トイレが故障した場合の症状とその原因
    トイレが故障した場合の症状とその原因・対策を教えて下さい
  • 工務店はハウスメーカーと比べて安い?
  • 工務店は不安ですか?
    工務店は経営的に不安なのですが
  • 概算見積もりは無料ですか?
おすすめの記事
イベント情報
住まいのすべてを体験! 最新の家づくりを東京ビッグサイトで体験しませんか? 水品建工が施工認定工務店となっている「テクノストラクチャー工法」...