概要

鉄骨造の賃貸用ワンルームアパート新築事例です。場所は東京都江戸川区。
仕様:鉄骨造

完成後

外観

部屋のスペースを最大限確保するために、真四角に近い形状となりました。一階は駐車場です。

新築した賃貸アパート外観。一階が駐車場となっている。 完成した新築賃貸アパートの外観。角度を変えて斜め後ろからみた図

階段

二階建てのアパートのため、部屋への移動は階段となります。屋上にもいくことができるようになっています。

エントランスには、各部屋へ呼び出し可能なインターフォンとポストを設置しました。

エントランス 外側に付けられた階段

階段から二階の部屋に移動できます 屋上から階段を覗いています。

部屋の中

今回はワンルームタイプの部屋で、キッチンが居室の中にあります。

普通のマンションやアパートとの違いは照明です。LEDの照明が複数設置されていますので明るく、落ち着いた雰囲気となっています。

また、広々クローゼットも設置されており、収納も沢山できるようになっています。

部屋の中。ワンルームなのでキッチンが部屋の中にある。 キッチン側から室内をみた様子。

一般的なアパートでは未だに電熱タイプの調理器やガスコンロが多いのですが、今回のアパートではIHクッキングヒーターが設置されています。

キッチンのシンク IHクッキングヒーター

洗面所、洗濯機置場、トイレ

部屋によって洗面所やトイレがユニットになっている場合もありますが、この部屋については洗面所とトイレ、お風呂は別々となっています。やはり、風呂トイレ別の方が入居者様が喜ぶことが多いようです。

一般的なアパートでは、費用を切り詰めるために、安価なトイレにすることも多いのですが、この事例のアパートでは、タンクレスの節水型トイレを備え付けています。

洗面所、洗濯機置場 トイレ(タンクレス)

お風呂

お風呂はワンルームとしては、洗い場がしっかりと確保されており、一般家庭に近い非常にゆったりとしたユニットバスとなっています。

ゆったりとしたユニットバス

ベランダ

物干し竿が設置できるようになっており、眺めも悪くありません。

ベランダ

おすすめの記事