O様 喫煙室のリフォーム

概要

O様川口事業所にて、喫煙室のリフォームを行った事例です。換気扇の交換、ドアの交換、天井の塗装、クロスの張替えを行いました。

昨今喫煙者は減少していますが、喫煙者にとってはリラックスや歓談の場としての喫煙室はまだまだ存在意義があり、リフォームに至ったようです。

リフォーム前

喫煙室のドアが重くなっていました。また、壁や天井を見ると、タバコのヤニで黄変しています。長年の喫煙によるものですが、吸気が弱くなっていることの影響もありそうです。

ドアが重くなっていた 壁紙がタバコのヤニで黄色くなっています。

リフォーム中

室内のクロスと室外のクロスを比べてみると、汚れ具合がよく分かります。やはり長年の喫煙で壁や天井が影響を受けるのは間違いがないようです。

クロスを張り替えます クロスが黄色くなっています

この後、ドアの交換、換気扇の交換を行っています。

リフォーム後

重たくなっていたドアを引き戸にし、入退室が楽にできるようになりました。煙が外に漏れないように配慮もしています。

ドアが引き戸になりました。 天井がキレイに

天井の塗装や壁のクロスはお風呂で使われる汚れがつきにくいものを採用しました。長い間気持ちよく喫煙していただけることが期待できます。

 

また、吸気が弱くなっていた換気扇を取り替えることで効率的に給排気できるようになりました。喫煙者でも煙たい喫煙室は嫌なものですが、煙がこもらなくなったことで、気持ちよく喫煙できるようになりました。

おすすめの記事